みのるのブログ

やさしい俳句レッスン / ゴスペル俳句

  • 俳句推敲法

    Alt Text

    みのるは句会が終わったあとからも推敲をよくします。吟行では多作の習慣がついているのであまり深く考えないで思い浮かんだことを速記のように句帳に記していきます。そうすることできるだけたくさんの原石を拾うのです。そしてそれを推敲という作業で玉石になるように磨くのです。数時間あるいは数日経てから作品を見直すほうが良い推敲ができることが多いです。

    Read more…
  • 俳句結社の選び方

    Alt Text

    ゴスペル俳句での学びを卒業された方から結社の選び方について問われることがありましたので私なりの考え方を纏めてみました。

    Read more…
  • 正しい俳句鑑賞法

    Alt Text

    句意を直訳しただけでは鑑賞とはいえません。隠された作者の小主観を探って連想を広げてみましょう。どのように連想するかが鑑賞者の個性だともいえます。

    “多分・・・だと思う。”

    という曖昧な鑑賞ではなく明確に断定します。なぜそう感じたのかという具体的な根拠を見出して鑑賞することが大切です。鑑賞に絶対正解はないのですからどう解釈しても自由です。的外れを気にせず大胆に連想をひろげてみましょう。

    Read more…